• TAKADA

第一回 JVBA ジュニア野球大会

最終更新: 2日前

10月24日に日越野球協会で主催する第一回のジュニア野球大会(15歳以下)の軟式野球大会行いました。本大会は私たち日越野球協会の有志で大会運営に携わりました。





今回はホーチミン市内で活動を行う、サイゴンストーム(ベトナム)、サイゴンフェニックス(日本)、HCMCドラゴンズ(韓国)の3チーム総当たり戦による、勝者が優勝となる大会でした。




子供達の熱い戦いを応援、サポートする父母会の方含めて、総勢約150人が集まりました。

試合は、接戦の試合もあれば、少年野球ならではのビックイニングによる大量得点が見られた試合など、見所たくさんの試合が多かったです。

また、3チームとも15歳以下のチーム編成でしたが実力は均衡しており、ベトナムへの野球普及が着実進んでいるのを実感しました。

試合結果は以下になります。

 【第一試合】

  サイゴンフェニックス(日本) 4 – 5× サイゴンストーム(ベトナム)

 【第二試合】

  サイゴンフェニックス(日本) 10 – 4 HCMCドラゴンズ(韓国)

【第三試合】

  サイゴンストーム(ベトナム) 15 - 2 HCMCドラゴンズ(韓国)



 【初代 JVBA ジュニア野球大会 チャンピオン】

  サイゴンストーム(ベトナム)







次回はどのチームがチャンピオンとなるか、リベンジに燃えるフェニックス、ドラゴンズが勝利するのか、それともストームの連覇なるか。各チームの成長が今から楽しみです。

今大会は、野球以外にもホーチミン市内で活動している、SDF(Songleading & Dance Family)というチアダンス教室から子供達も応援に駆けつけてミニステージを披露してくれました。



この他にハウス食品、大塚製薬(ポカリスウェット)、B-Carry(ドラえもんどら焼き) 様より協賛いただき、会場を盛り上げていただきました。



またべカメックス東急様にはグラウンド提供にご協力いただき、無事に大会をやり遂げることが出来ました。

一人の力では限界を感じますが、多くの方のご尽力により成功することができました。

参加した選手、父兄の方々、サポートの有志メンバーがこの機会に立ち会えたことを感謝していることと思います。




最後に、野球というスポーツは日本であれば身近に感じるスポーツですが、ここベトナムではまだまだマイナースポーツです。球場・道具の確保から始まり、指導者・コーチも まだまだ足りておりません。何年後かには、キャッチボールをしている子供たちが日常的になることを願い、これからも私たちはベトナムでの野球普及に貢献していきます。

いつかベトナム人のプロ選手の誕生を夢見て。





#野球 #baseball #侍 #侍サイゴンズ #サイゴン #SàiGòn #ベトナム #Vietnam #ホーチミン #HoChiMinh #ビンズオン #BìnhDương #ハウス食品 #大塚製薬 # B-Carry #べカメックス東急 # Songleading&DanceFamily #スポーツ #sports #ボランティア #volunteer

 
  • Facebook

©2018 by 日越野球協会. Proudly created with Wix.com